ねざめ学園の子どもたちへ、クラウドファンディング開始しました!

木曽ねざめ学園移転へ 子どもたちに家庭のぬくもりを贈りたい!

現在は29名の子どもたちが職員とともに生活していますが、施設の使用年数が47年目に入り、建物の老朽化が修繕の限界を超えつつあることや、国が新しい児童養護施設のスタイルを求めていること等を受け、木曽ねざめ学園は来年4月に町内の旧荻原小学校跡地に移転することに。

建物の建築費用の一部は行政の補助金の対象となるものの、一方で、テーブル等の家具・家電については補助の対象とならず、社会福祉法人が自己負担をする必要があります。

ですが、収益を上げることができない社会福祉法人としてどのように費用を捻出するか課題となっていることから、この度、必要資金の一部をご寄附いただくためにクラウドファンディングに挑戦することにしました。

家具・家電は生活する上で必要なことはもちろんですが、子どもたちが施設を巣立ち、家庭復帰するうえでも、「家庭」に近い生活環境を確保することはとても意味のあることだと考えています。

是非、このクラウドファンディングをとおしてご寄附いただき、子どもたちが「家庭にいるように生活する環境」づくりにお力をお貸しください。

目標金額 1,500,000円

寄附募集は8月31日(月)午後11:00まで

詳細は下記URLからご確認ください。

https://readyfor.jp/projects/kisonezame

令和2年度 木曽ねざめ学園 移転・建設工事について

一般競争入札を行います。

詳細は入札情報をご覧ください。

※質疑回答他を追加いたしました。(令和2年7月17日)

■工事の概要

(1)工事名   令和2年度 木曽ねざめ学園 移転・建設工事

(2)工事か所名 長野県木曽郡上松町大字荻原1211-1他

(3)工事概要  国・県補助事業による施設整備

(4)工期    令和2年8月20日から令和3年2月28日

コロナウィルス等の対応について

昨今のコロナウィルス感染拡大防止の観点から、当法人でも以下の内容を当面の間徹底いたします。

令和2年2月28日 社会福祉法人 木曽社会福祉事業協会

①利用者・児童の安全を考え、事業所内の衛生管理を徹底します。

②職員・スタッフの安全を考え、法人外での会議・研修等への出席をできる限り見合わせます。

③法人外の方の来所・来荘は基本お断りしています。なお、急を要する場合等は、事前に電話などでご確認・ご相談の上、来所・来荘をお願いいたします。

ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

「長靴をはいたねこ」公演のごあんない

日時 平成28年10月23日(日) 14:00~15:15 開場13:30

会場 上松町社会体育館(上松公民館併設)

費用 無料(各自で座布団をお持ちください)

対象 保育園児から小学生くらいが対象ですが、大人でも十分楽しめます

主催 社会福祉法人 木曽社会福祉事業協会

後援 上松町教育委員会

問い合わせ 木曽社会福祉事業協会 常務理事 田上(たうえ) TEL 52-2298

nagagutsu1

チラシ詳細はこちら